村外秘伝50年
愛知のてっぺん豊根村のローカルグルメ

愛知県いちの過疎村・豊根村で誕生して50年。
今なお愛され続ける「ばかうまい」味付け鶏肉をご家庭で味わえます。
「ばかうまい」は、三河弁で「ものすごく美味しい」という意味です。
にんにくのパンチが効いた醤油と味噌ベースの特製ダレは、
一度食べればリピートしたくなること間違いなし!
特に廃鶏の歯ごたえと噛めば噛むほど溢れる旨味はたまりません!
ごはんもお酒も止まらなくなるおいしさをぜひお楽しみください。

魅力

味がしっかりついているため、ただ焼くだけでOK。味つけ廃鶏は、弾力ある歯ごたえと、噛むほどにあふれ出すうま味が大人気。ごはんや、ビールをはじめとするお酒のお供に最高です。若鶏は、柔らかさが食べやすいと、お子様やご高齢の方に好評です。また、衣をつけて揚げるだけで唐揚げにもなります。焼く・揚げどちらも冷めても美味しく、お弁当にもぴったりです。

詳細はこちら
料金

味つけ廃鶏、若鶏ともに、村内でのご購入は500gで税込1080円で販売しています。村おこしのために多くの方に豊根村に足を運んで欲しいという思いから、大変お得な価格設定に致しました。ご来村のうえご購入いただけるとなお嬉しいです!

詳細はこちら
調理方法

タレにしっかり浸かっている上に、お肉からも脂が出るので少しの油だけで調理していただけます。 タレの水分を完全に飛ばし、肉に少し焦げ目がつくまで焼いていただくと絶品です。野菜と炒めたり、炭火焼きでも美味しく召し上がれます。 一味唐辛子をつけて食べるのが豊根村流です!

詳細はこちら

村外販売開始の理由

誕生から50年間村内でしか販売していなかった、豊根村のソウルフードである味つけ廃鶏と味つけ若鶏。
そんな秘められた絶品をついに村外に向けても販売することにしたのには、深い理由があります。
豊根村は山間部の田舎に位置しており、年々過疎化が進んでしまっています。
これまで同様村内だけでの販売では、もう生業になっていきません。
このままでは漬け手も絶え、味つけ廃鶏もなくなってしまいます。
そこで、村民が愛する味を守るために、また、過疎化が進む村の活性化に繋げるために、村外での販売を開始しました。
全国の方の目に触れる機会を作り、味つけ廃鶏を守りたいと考えています。
また、豊根村にも興味を持っていただき、村の活性化に繋がれば幸いです。

50年間秘伝の絶品味付け鶏肉

誕生から50年間、これまで村外での販売はもちろん、オンラインでの販売も一切行っていませんでした。この度、満を持しての村外に向けての販売です。ぜひ一度ご賞味ください。自慢の特性にんにくダレに漬けた廃鶏と若鶏の美味しさは、何度もリピートしたくなること間違いなしです!

味つけ廃鶏を通じて、豊根村を活性化させたい

村外販売開始は、「過疎化が進む豊根村で愛され続けてきた伝統食を守り抜きたい。そして、販売を村の活性化に繋げたい」という熱い思いが実現させたものです。販売を通して唯一無二の美味しさだけでなく豊根村のことも多くの方に知っていただけ、足を運んでいただけたり応援していただけたならば、これほど嬉しいことはありません。

キャンプやBBQでも大活躍!
お酒のお供に最高!

キャンプやBBQなどで火力が強い炭火で調理すると、最高のばかうまさを味わっていただけます。ぜひ唯一無二の味をお楽しみください。もちろん、ご家庭でも簡単調理で美味しくお召し上がりいただけます。ごはんは言うまでもなく、お酒のツマミにぴったりです。